当院の治療について【腰痛】

016

開院して2週間が過ぎ、少しづつですが患者さんが来院してくれています。

今日来た方もそうでしたが、腰痛を訴える患者さんが多い時期だと感じます。

当院では腰痛治療を特に重点的に行っています。
自分自身が腰痛(椎間板ヘルニア)を経験したこともきっかけになっています。

「ぎっくり腰」になると、その瞬間に生活のすべてがストップします。
初めて経験する痛み、再発した痛みに対する失望、怒り、収入が途切れることに対する不安。
なぜ自分が?どうして今なの?

自分の身体がどうなってしまったか知りたくなる気持ちは当然です。たいていは発生した直前に行った些細な動作だけが原因とは限りません。
昔のけがや日常生活での不良姿勢、栄養状態、精神的・身体的ストレスなど様々な要因が重なって起こります。
急な気候・気温の変化も、身体は適応しようとしてストレスになりますので、この時期はぎっくり腰になる方が増えます。

7~8割の腰痛は器質的異常(形態的な変化)を伴わない、筋肉や関節の機能異常と言われています。その場合レントゲンやMRIの画像には写りません。(病院に行った場合「骨には異常がありません」と言われますね)

当院の治療方針は、伸縮性を失った筋肉・可動域が低下した関節の機能を正常な状態に戻すことを目標にしています。
それは腰痛に限らず、筋肉の機能異常に対しては肩・首・脚など他の部位でも同じです。

固くなった筋肉・関節を柔らかくする。

シンプルな言葉ですが、人間の本来持つ機能を回復するという意味で治療の基本となります。

可能であれば、ぎっくり腰で完全に歩けなくなる前の段階で治療できた方が回復までの時間も短くなります。

この時期は腰が怪しいな?という方はご相談ください。

※写真はイメージです。私の腰は問題なく過ごせております(笑)

======================================

【東京都中央区 日本橋人形町・水天宮前の鍼灸・整体治療院】

鍼灸 整体 人形町いとう治療院

肩こり・腰痛・自律神経失調症・ランニング障害でお悩みの方が大勢いらしています

東京都中央区日本橋人形町1-10-5 富士ビル2階

TEL 03-6883-3598

http://www.ken-hari.com

予約・問い合わせフォームより24時間受付中

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です