【フルマラソン】勝田マラソンに参加しました

昨日は勝田マラソンを走ってきました。

昨年度から始めたフルマラソンも今回で4回目。

 

毎年出場している義兄から事前に聞いていたのは

①比較的フラットなコースで走りやすい

②1月の後半なので例年かなり寒い

③雨が降ることはあまり無い

という情報。

東京駅から勝田まで、特急で1時間半とアクセスも良かったので初参加しました。

 

6:32東京駅発の特急ひたち(常磐線の特急で全席指定♪)に乗るために自宅を出ると、東京は結構な雨模様。。。

現地の天気予報では降水確率20%だったので、走っている最中は雨が降らないことを祈りながら電車に乗りました。

 

スタートが10:30と遅めだった為、勝田駅の手前の水戸駅で下車し、駅構内の喫茶店で義兄と待ち合わせ。

勝田駅まで一駅乗って、会場の石川運動ひろばまで徒歩で向かうことに。

 

今回はスタートがDブロックと告げられていて、スタートしてから渋滞に巻き込まれないか心配していました。

しかしDブロックにいる周りのランナーを見ると、見るからに早そうな人たちばかり。。

話題のNikeの厚底シューズ「ヴェイパーフライnext%」を履いてる猛者もたくさんいました。

 

昨年度2階走ったフルマラソンの結果から考えると、1キロ5分くらいで走ればいいかなと想定していましたが、

スタートの号砲が鳴ると、予想通り周りのペースは自分が想定していたのよりやや早め。

だいたい1キロ4分30秒くらいでレースは進みました。

 

5キロ、10キロ、15キロ、レースはどんどん進みます。

周りのランナーのペースとも合ってきて、心拍数も無理のない範囲。

思っていたペースより少し早いけど、このまま行ってみようと決めて走りました。

 

20キロ、中間地点、脚が徐々に疲れてきます。

やっぱりペースが早かったのかな?と迷いも出ましたが、リズムをとりながら力を抜いて行けるところまで行こうと考えました。

25キロ、30キロ、練習でも走っていない距離に入ります。

脚は硬くなっている感覚はありますが、今のペースは維持できそうな気がします。

 

35キロ、マラソンではここからがきついと言われるポイントですが、なんとかこのままのリズムで行けそう。

ここからペースを上げられたら格好いいのですが、さすがにそこまでの余裕はない。

 

40キロ、あと2キロちょっと。

上半身を使って走るリズムを少しだけ早めます。

脚力の余裕はありませんが、最低限の進む力だけで走りました。

 

ゴール、会場の石川運動ひろばに到着。

昨年度のタイムを10分以上更新してゴール。

走っている最中は風も気にならず、気温も寒すぎず暑すぎず良いコンディションだったと思います。

大幅な大会新記録も生まれた様で、ゴール後のランナーたちも良い結果だった様子が会話からこぼれていました。

(優勝はGMOアスリーツ所属で元青山学院大の渡邉利典選手、2時間11分17秒の好記録!)

 

周りのペースが1キロ5分くらいだったら、おそらくそのペースで進んでいただろうし、そのペースでも辛さはあまり変わらないように思います。

結果的に当初考えていたよりも早いペースでしたが、自分にとっての適正ペースを見極める難しさを改めて感じました。

 

今年度は3月にもう一回フルマラソンがあるので、故障なくまた走れたら良いと思っています。

 

======================================

【東京都中央区 日本橋人形町・水天宮前の鍼灸・整体治療院】

鍼灸 整体 人形町いとう治療院

肩こり・腰痛・自律神経失調症・ランニング障害でお悩みの方が大勢いらしています

東京都中央区日本橋人形町1-10-5 富士ビル2階

TEL 03-6883-3598

http://www.ken-hari.com

予約・問い合わせフォームより24時間受付中

LINE予約も可能です

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です