春はウォーキングがおすすめです

3月になりました。

最近はお昼には暖かい日も増えてきました。

そんな時は外で軽く汗をかくような運動をするのが、身体にとてもいいでしょう。

東洋医学では、春は身体の中で冬の間眠っていた陽気が外に出てくる季節とされています。

自然界でも植物が芽吹き、冬眠していた動物が起きてくるような現象が、人間の体でも同じように起きる事としてとらえているのです。

上手く陽気を発散できないと、肝の臓がうまく働かずに頭部の病気になりやすいのです。

頭痛、のぼせ、めまい、耳鳴り、首のコリ、鼻血、イライラなどの症状を訴える患者さんが毎年増える時期です。

 

老人から若者まで、だれでもお金もかけず、強度を自由に調節できる運動として、ウォーキングを強くお勧めします。

体力に自信がない人は、はじめはゆっくり20分歩きましょう。

歩くときに次の3点だけ注意して行ってみてください。運動の効果がまるで変ります。

①歩くことに集中しましょう。買い物をしながら、仕事をしながら、などはカウントしません。

②背筋を伸ばして、できるだけ視線は遠くを見るようにしましょう。(視線を意識するだけで、歩く時の姿勢がびっくりするほどよくなります)

③できるだけ歩幅は大きく、腕も大きく振りましょう。普段の生活で使われずに眠っている筋肉を起こしてあげるように意識してください。(「少しだけ大きくする」という意識で十分です。突然起こされた筋肉がびっくりしない程度に気を付けてください)

 

体力に自信のある人は、坂や階段のあるコースを取り入れてみましょう。

上るときに(周りの人に気をつけながら)腕を力強く引いて、リズムよく上ってみましょう。なかなかの運動になります。

 

また電車を使って山登りに行くのもおすすめです。

デコボコした不整地を歩くことで、バランスをとるためにたくさんの筋肉が使われますし、木々の生い茂った美味しい空気を胸いっぱいに吸い込むことは、心にも身体にもとてもいいことだと思います。

人形町から東京ビックサイトを目指して歩いた時に撮影した写真です。

山用のトレッキングポールを購入した直後で、早く使いたくてポールを持って歩く「ノルディックウォーキング」をイメージしてウォーキング。

 

 

======================================

【東京都中央区 日本橋人形町・水天宮前の鍼灸・整体治療院】

鍼灸 整体 人形町いとう治療院

肩こり・腰痛・自律神経失調症・ランニング障害でお悩みの方が大勢いらしています

東京都中央区日本橋人形町1-10-5 富士ビル2階

TEL 03-6883-3598

http://www.ken-hari.com

予約・問い合わせフォームより24時間受付中

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です